どんな歴史があるのか知りたい

昔の風俗店

昔の風俗店と言えば吉原ですが、どのような女性でも働くことができたわけではないと言われています。
ある程度の教養がないと働けないというのが、今の風俗と大きく異なる点だと思います。
また、吉原にはいくつかのルールも決められていました。
まず1つは、決められた場所以外での経営は禁止だということです。
当時はたくさんの場所で性的なサービスをするお店があったので、幕府が取り締まりを強化してこのようなルールになりました。

また派手な衣装やお店の外観にすることは禁止という珍しいルールもありました、
今の風俗店にもルールがいくつかありますが、衣装やお店に対するルールはそこまで厳しくないと思います。
当時と現在との大きな違いですね。

指名するシステムが生まれた

現在の風俗店では、好きなスタッフを指名するのが当たり前のサービスです。
指名するシステムが誕生したのは、吉原だと言われています。
しかし吉原で働く女性たちには、階級がありました
指名する時に顔を確認できるのは、階級の低い女性だけです。
階級の高い女性は、ある程度顔立ちが整っていることが分かるのでわざわざ顔を確認しなくても良いわけです。

吉原は現在の風俗店と大きな違いがたくさんありますが、指名するシステムは残っています。
今は写真でどんな女性なのか確認する風俗店が多いですが、当時の吉原は実際を檻越しに見て、好きな人を選択するシステムが主流でした。
檻の中から女性が、お客さんに声をかけて指名してもらうこともできました。


B!